スタートアップ×AWS LT大会 Coral Developers Night

Description

connpassからもご応募いただけます

(LT登壇希望の方はconnpassからのお申し込みをお願いいたします。)

イベント概要


アーリーステージスタートアップ × AWSに特化した、LT大会です!

AWS & Facebook Developer Circle後援

登壇者は以下5名です(ページ中盤のアジェンダに経歴、LT内容記載あります)。

justInCase(保険業界特化型SaaS)の小笠原 寛明さん

LOGILESS(EC物流SaaS)の田中 稔之さん

CreditEngine(オンライン融資サービスプラットフォーム)の麻生 隆道さん

SORA(プライステック)の田仲 紘典さん

HiCustomer(カスタマーサクセスツール)の 小田 勝也さん

対象

・AWSを普段使用しているエンジニアの方

・LT内容に興味があるエンジニアの方

※エンジニア以外の方、営業目的や採用目的の方の参加はご遠慮いただいています

タイムライン


アジェンダ



発表者1: 小笠原 寛明 / justInCase

LT題名: やりすぎAmplify Console for わりかん保険

発表概要: toB/toCの両面で展開する「わりかん保険」。開発環境〜本番環境までの、アカウント単位で切り離した3環境・24サブドメインで確実に動作させる工夫をご紹介します。

発表者自己紹介: justInCaseのSREです。ピタゴラスイッチが大好きです。


発表者2: 田中 稔之 / LOGILESS

LT題名: AWSをフル活用して実現する、シンプルでセキュアなサービス提供環境

発表概要: 大量の個人情報を扱うLOGILESSにとって、AWSを活用する大きなメリットのひとつは、業界のベストプラクティスをもとにしたセキュアな環境を簡単に実現できることです。セキュリティグループ、IAM、VPN、VPC、WAFなどのサービスを駆使して、社員のリモートワークにも対応したサービス提供環境の構築を実現した軌跡をご紹介します。

発表者自己紹介: 2012年にLOGILESSの前身企業を共同創業。前職は楽天株式会社で電子マネーサービスを担当。大学時代はWebデザイナーとして4年間制作会社に勤務していました。PHP歴11年。


発表者3: 麻生 隆道 / CreditEngine

LT題名: インフラエンジニア歴2ヶ月の私がCDKを使ってECS(Fargate)環境を構築する話

発表概要: インフラエンジニアが採用できない!だったら自分でやるしかない!ということでCDKのaws-ecs-patternsを使ったら、インフラエンジニアになって2ヶ月でも簡単にECS(Fargate)環境を構築できてしまった話をします。

発表者自己紹介: 2019年1月からクレジットエンジンに参加。基本的に何でもやるフルスタックなエンジニアです。前職はキヤノン株式会社で組み込みエンジニアをやってました。


発表者4: 田仲 紘典/ SORA

LT題名: 自己流 Lambda(SAM)活用のTips

発表概要: ホテルのデータを活用し、収益改善を支援するサービスMagicPriceを展開するSORAは、競合のホテル情報を提供しています。その中で、リアルタイムにデータをクローリングして、情報をお客様に届けています。そこにLambdaを利用しています。AWSサービスとして、Lambda / SAM / CloudFormation が中心になりますが、ローカル・本番環境と運用して、有用そうな活用方法をご紹介していきます。

発表者自己紹介: 立命館大学大学院在学中にパケットによるDoS攻撃検知システム(IDS)を開発・研究し、卒業後Yahoo! JAPANに入社。 主にアドテクのインフラエンジニアとして活動。その他に社内システムの開発・保守や新卒研修のメンター、次世代リーダー育成Yahoo!アカデミア、副業による技術サポート経験など、Yahoo! JAPAN在職中に経験。 その後、現職である株式会社空に、ホテル向け料金設定サービス「MagicPrice」の立ち上げ期からエンジニアとして携り、2016年6月取締役として参画。


発表者5: 小田 勝也/ HiCustomer

LT題名: CDKを使ってIaCを構築するメリット

発表概要: CDKを使うメリットを実例を交えて紹介します。

・CDK CloudFormation Disassemblerの利用
  ・すでにデプロイされたECRのCDKへの移行

・Aspects機能の利用
  ・スタックのすべてのリソースにタグをつける
  ・スタックのすべてのRoleにPermissions Boundariesを設定する

・CDKを使った実例紹介
  ・安全なBastionの構築
  ・CloudtrailのログをAthenaで検索する環境の構築
  ・Cognitoを使った認証基盤の構築

発表者自己紹介: 最近はAWS CDKとAWSのdata lake周りのソリューションが好きです🙋‍♀️よく、lwn.netとCrypto-Gram Newsletterを結構みています。djbと及川さんを尊敬しています。


主催:Coral Communityについて
本イベントを主催しているCoral Community は、スタートアップでのキャリアに興味がある方々と、Coral Capital(および前身の500 Startups Japan)の投資先スタートアップを繋ぐコミュニティです。スタートアップに関するメールマガジン、勉強会、各種イベント、飲み会や、投資先スタートアップとのカジュアルミーティング(登録いただいた情報を踏まえ、スタートアップから直接ミーティング希望のご相談連絡が来る場合もあります)などを通じて、未来のユニコーン候補について、理解を深めることができます。
本イベント登録を通じて、Coral Communityへの登録も同時に完了します。

後援:AWS




Facebook Developer Circle



Faceboook Developer Circleは、Facebookが世界的に行なっているオフィシャルのエンジニアコミュニティです。 世界100都市以上で運営されており、日本には東京と大阪にFacebook Developer Circleがあります。Facebook APIを活用した開発から、ハッカソン、スタートアップ同士の情報交換等、次のイノベーションを起こすためのコミュニティとして世界中で運営されています!

Facebook Developer Circle Connpassページはこちらから


注意点(ご登録前に必ずご確認ください)

・登録いただいた情報をもとに、Coral Communityへの登録も同時に完了します。Coral Communityの詳細についてはこちら
・エンジニア以外の方、営業・人材紹介・飲食目的・同業者の方のご出席はお断りしております。ご了承ください。
・その他、事務局が不適切と判断した場合は、ご入場をお断りさせていただく場合がございます。
Thu Feb 27, 2020
7:15 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
BINARYSTAR
Tickets
参加
Venue Address
東京都中央区銀座1-8−19 キラリトギンザ11F Japan
Organizer
Coral Capital
3,429 Followers